予備校に行かなくても1日5分の勉強で偏差値が変わり、最終的にMARCHに合格した㊙︎メソッド

偏差値40からMARCHに合格した勉強法をブログで話しています。落ちこぼれが勝つための戦い方をお伝えします。

削るべき時間と削ってはいけない時間

成績が上がらず苦しんでいて、予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら

 

 

こんにちは、ゆうきです。

 

明日から4月を迎え、

新たなスタートになります。

 

 

今回は「1日の時間配分」について

お話していきます。

 

 

1日において、24時間という平等な時間の中で

落ちる受験生は時間の無駄が多すぎます。

 

時間についての似た記事はこちら

あなたの人生を形造るもの

 

f:id:yuki0178:20170331134255j:plain

 

 

時間には「削るべき時間」と「削ってはいけない時間」が存在します。

 

これらについてまとめました。

 

削るべき時間

 

・隙間時間の5〜10分のSNS

・電話の時間

・テレビを見ている時間

・ゲームをしている時間

YouTubeを見ている時間

などですね。

 

 

受験生にとって誘惑になりやすいものですよね。

 

私もこれに困った記憶があります。

 

 

f:id:yuki0178:20170331135827j:plain

 

 

削ってはいけない時間

 

・睡眠時間

・風呂に入っている時間

・食事(消化を考慮して)

 

 

受験の経験を考えた時、この3つは

削ってはいけないです。

 

特に睡眠時間を削るのはダメダメです!!

 

 

なぜ今日はこのような記事を書いたかというと、

時間の使い方が下手な人は自覚ができていない人が

多いということからです。

 

 

1日の時間の使い方についてどう時間配分をしているのか

という質問が来ると思うので、まずは何をやるべきかを

記事にまとめているのでそちらを参考にしてください。

 

全て計画通りに行くなんて無理!?

 

 

今からあなたには昨日の時間をどう使っていたかを

紙に書いて見てください。

 

特に削るべき時間を書いてください。

 

そうすれば、どう修正すればいいかが見えてきます。

 

これを見た9割の人はやらないまま終わります。

 

そういう人は難関大学に振られる可能性が上がるだけです。

 

是非やって見てください。