予備校に行かなくても1日5分の勉強で偏差値が変わり、最終的にMARCHに合格した㊙︎メソッド

偏差値40からMARCHに合格した勉強法をブログで話しています。落ちこぼれが勝つための戦い方をお伝えします。

英単語の暗記を勉強時間に入れるとヤバい!?

予備校なしで英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら


どうも、ゆうきです。

 

今回は勉強時間についてお話します。

 

大学受験生がよくやりがちな英単語の勉強をがむしゃらにやる。

 

実はこれ、結構ヤバいんです・・・

 

これを読んでるあなたも経験していませんか?

 

 

f:id:yuki0178:20170325224224j:plain

 

 

あなたは何のために英単語の勉強するの?

 

英単語やるだけで結構時間取られます。

 

だったら、文法問題解いたり長文解いたほうが

よっぽど良いんです。

 

だって、問題解いたほうが点数を1点でも多く取るための

入試対策として理にかなっているから。

 

英単語って何のために勉強するかというと、

英語の長文を読むためのあくまで補助ツール。

 

ここを分かっていない人が非常に多い。

 

入試本番でも分からない単語って絶対に出てきますよ。

 

英熟語ならセンター試験の第2問に繋がってるし、

熟語に時間を割くならまだ理解できます。

 

熟語は知らないと、解けない問題あるので・・・

 

単語って最低限覚えておかないといけないものを

やっておけば十分なんです。

 

だから今から英単語の勉強はさっさと終わらせて

熟語やったり、問題演習に時間をかけてください。