読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

予備校に行かなくても1日5分の勉強で偏差値が変わり、最終的にMARCHに合格した㊙︎メソッド

偏差値40からMARCHに合格した勉強法をブログで話しています。落ちこぼれが勝つための戦い方をお伝えします。

大学受験や大学に入っても勝ち続ける人って?

f:id:yuki0178:20170313160915j:plain

 

早慶上智やMARCHに合格した人が皆持っている短期間で偏差値60以上になったMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取るあなたはコチラ

 

んにちは、ゆうきです。

 

 

これから受験生になる人は、

予備校に行く人もいればそうでない人もいます。

 

大学受験が一段落して合格した人もいれば

落ちてしまった人もいます。

 

そこで、今日は大学受験や大学でも勝ち続ける人の

共通点についてお話させていただきます。

 

 

 

f:id:yuki0178:20170313162306j:plain

 

 

勝ち続ける人は「情報」の投資を惜しまない

 

これを読んで

「はぁ?」って

思うかもしれません。

 

言いたいことは分かります。

 

「投資」って言葉にビビりますよね。

 

大体そういう人って株とかFXとかそっち系のイメージに

捉われがちです。

 

 実際に私もそうでした。

 

 

予備校を例に挙げてみましょう。

 

予備校の強みは、2つです。

 

1、模試を通じて受かる受験生と落ちる受験生の

共通するビッグデータを持っています。

 

 

2、大学入試の問題を過去から遡り、

どういった問題が出やすいかを熟知している。

 

 

この二つに共通することは何でしょうか?

 

 

f:id:yuki0178:20170313162821g:plain

 

 

そう、「情報」です!

 

 

要するにそういった情報を高額で販売しているのが

予備校のビジネスです。

 

 

他にも、あなたの身近な情報販売としては

「新聞」「雑誌」などが挙げられます。

 

 

これらも立派な情報です。

 

 

勝てない人は限られた情報の中で何とかしようとする

井の中の蛙が圧倒的に多いです。

 

 

勝ち続ける人は「情報」に投資しています。

 

 

 

これを読んだらあなたも積極的に

「情報」に投資しましょう!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。