読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

予備校に行かなくても1日5分の勉強で偏差値が変わり、最終的にMARCHに合格した㊙︎メソッド

偏差値40からMARCHに合格した勉強法をブログで話しています。落ちこぼれが勝つための戦い方をお伝えします。

思い通りに自分を動かしまくる唯一の方法

早慶上智やMARCHに合格した人が皆持っている短期間で偏差値60以上になったMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取るあなたはコチラ

 

回は、

思い通りに体を動かすための方法についての話を

していきたいと思います。

 

 

これは当たり前ですが、

アスリートチックな運動の話ではありません。

 

 

あなたが毎日動きたいけど動けない。

休みたくないのに休んでしまう。

そんな状態から抜け出すための方法を話します。

 

 

結局何度も言っているように

勉強できない人は、センスがないのではなく

「勉強していない」のです。

 

f:id:yuki0178:20170121195128p:plain

 

 

誰でもやれば勉強なんてできるし、

ここまであなたが学校の勉強についてこれる時点で

勉強ができないなんてことはまぁないです。

 

やれば、確実にできます。

 

絶対にできるはずなのですが、

どうしてもできないのです。

理由はただ一つ。

「やらないから」

 

本当にこれだけです。

やればできます。

 

これまでの勉強を振り返ってください。

途中で投げ出さず最後までやったことはできたはずです。

 

 

だから、体を頑張って動かすことが

ものすごく大事になってくるわけです。

 

 

勉強しようと思っても、体は言うことを聞かないですよね。

ああ、だるい、勉強つまんない、

ダラダラしたい、友達と話したい。。。。。。

 

f:id:yuki0178:20170121195415j:plain

 

 

言い訳なんてごまんとあります。

でも、何とかして体を動かして勉強をしないと

当たり前ですが、余裕の不合格です。

 

 

納得のいかない大学で、

劣等感に苛まれながら人生で最も自由な4年間を過ごすのです。

それはさすがに嫌ですよね。

 

 

でも、この思い通りに体を動かす。

思い通りに勉強を開始できる。

この行動力があれば、合格へ一気に近づきます。

一番の不合格の原因は、やらないから。

 

 

そして、一番の原因である、

勉強をやらないということは、

思い通りに自分を動かすことができれば

間違いなく解決されるわけです。

 

f:id:yuki0178:20170121195516j:plain

 

 

少なくとも合格可能性は跳ね上がります。

この記事を見るか見ないかでかなり変わってきますよ、受験は。

受験は「情報戦」なので、

どう情報を処理していくかはすごく重要です。

 

 

 

と、かなり話が逸れてしまったので、

本題の「自分を思い通りに動かす方法」について

話を進めていきたいと思います。

 

 

これは考え方を変えようという話になるのですが、

自分を思い通りに動かすためにあなたがするべき

唯一のことというのは、

「感情の摩擦をなくす」ことです。

感情の摩擦をなくすこと。

 

 

感情は、いつも行動にブレーキをかけてきます。

「このままやってていいのかな」

「この大学に行くにはこんなにしんどい思いをしなければならないのか」

「この勉強法で進んでいいのかな」

色々あると思います。

 

 

とにかくネガティブな考えによって

行動はどんどんブレーキがかかっていきます。

 

f:id:yuki0178:20170121200219j:plain

 

 

ほとんどがもっと勉強したい、

もっと行動したいと思っているのですが、

結局ブレーキをかけまくっているからあまり意味がないのです。

 

 

やることとしては、まずブレーキを外すことを心がけてください。

「得たい結果」→「行動」の構図ではできていません。

「勉強したい」→「勉強する」

こんな簡単にできれば苦労しないわけです。

誰だってMARCH以上にいけちゃいます。

 

 

「思考」→「気持ちの変化(感情)」→「行動」

こういった流れで行動が発生していきます。

思考→感情→行動です。

 

 

例えば、

勉強頑張ろう!(思考)

 

 ↓

 

「あー、やっぱり何だかだるくなってきたなぁ」(感情)

 

 ↓

 

漫画を読む、携帯を触る(行動)

 

といった流れになります。

 

邪魔をするのは「感情」です。

 

f:id:yuki0178:20170121200318j:plain

 

 

人には「感情」があるから幸せになるわけですが、

「感情」があるから失敗するのです。

 

あなたの成功を妨げるのは、いつも「感情」です。

 

例えば、

 

もっと成長したい。

 

ゆうきさんの無料プレゼントが欲しい(思考)

 

 ↓

 

「なんか怖くなってきたぞ・・」

「こいつ詐欺っぽいし、やめておこう!」(感情)笑

 

 ↓

 

そのままの生活を続ける(行動)

 

といった具合です。

 

この感情の部分でいつも自分に負けてしまうのです。

 

ここの感情の部分で

「これを受け取ったら一気に成長できるんだろうなぁ」

と思えると行動できるわけです。

 

 

勉強したい、と思った後でも

「ここで勉強できたら合格が待ってるぞ!」

「ここで自分に勝てたらもっと成長できるぞ」と

感情を持ってくることができれば、摩擦なく行動に移せますよね。

 

f:id:yuki0178:20170121200422j:plain

 

 

この摩擦をとにかく減らすことが、非常に重要になってきます。

ここの摩擦を0に近づける努力も

一緒にしていったほうが絶対に合格は近づきます。

アクセルを踏む努力はもちろんですが、

「ブレーキを外す努力」もしてみてくださいね。

 

 

そうすれば、びっくりするくらいに勉強ができるようになり、

思い通りに自分を動かしていけるようになり、

飛躍的に毎日が楽しくなります。

 

 

今からすることとしては、

まず、感情を前向きに持ってくることをとにかく意識してください。

 

 

宿題です。

「ランニングを今からしよう」(思考)

に対して、摩擦のないポジティブな感情を頭に思い浮かべてみてください。

 

以上で今回の記事は終了です。

 

ありがとうございました。

 

PS

 

最近毎日記事を更新しています。

 

私の中ではかなりの快挙です。

 

コメントあると超嬉しいです。

 

よろしくお願いします!笑

 

 

 

早慶上智やMARCHに合格した人が皆持っている短期間で偏差値60以上になったMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取るあなたはコチラ