読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

予備校に行かなくても1日5分の勉強で偏差値が変わり、最終的にMARCHに合格した㊙︎メソッド

偏差値40からMARCHに合格した勉強法をブログで話しています。落ちこぼれが勝つための戦い方をお伝えします。

なんのために、勉強すんの?

 早慶上智やMARCHに合格した人が皆持っている短期間で偏差値60以上になったMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取るあなたはコチラ

 

 

うも、ゆうきです。


「あなたは、なんのために勉強していますか?」



これに答えることはできますか?


「なんのために」
「誰のために」
「今その勉強を頑張っているのか?」


「大学に合格して、何をしたいのか?」
「なぜその大学なのか?」
「そこじゃないといけない理由はあるのか?」



「頑張る理由は何か?」
「だらだらしたら何がいけないのか?」


「どういう人間になりたいのか?」

こういった問いに答えることはできますか?

 

f:id:yuki0178:20170120160449p:plain



熱量の大きさは、

自分に対する問いの強さと比例します。

 


どんな勉強法も、
どんなテクニックも、
あなたが本気になっていなければ
なんの意味もありません。


受験で使えるのは、知恵です。
知識はただ頭に入っているだけで
使えるようになった知識のことを知恵といいます。



この知恵をどれだけつけるかが、
一番の勝負になってきます。



で、その知恵のつけ方には
方程式があります。

 


必死で勉強法を勉強したり
毎日本を読んでもうまくいかない原因は
この知恵の大きさによって合否が決まるからです。



その方程式は何かというと
「知恵=情熱×知識」
です。


塾は基本的に知識を教えるところです。
でも、塾に高額なお金を払っても合格しない
親が必死になっても合格できない受験生は


情熱、が足りていないのです。

 

f:id:yuki0178:20170120160332j:plain


簡単にいうと、

マジになってないだけです。


それが全てですし
僕が受験時代にいろんなテクニックや勉強法を学び
うまくいったのは、情熱があったからです。


綺麗事だ、そんなの無理だろと、
受験生にはネガティブ発言満載の人がなかにはいますが、
単純にこういった人はマジじゃないだけです。


あなたの周りにこういう人がいたら、
基本近づかない方がいいですね。


少し話はそれましたが、
いろんな知識を入れる前に、
まず、「マジになってるか」
を自分に問うてみてください。



ではでは、
今日も頑張りましょう〜!

 

 

 早慶上智やMARCHに合格した人が皆持っている短期間で偏差値60以上になったMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取るあなたはコチラ