読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

予備校に行かなくても1日5分の勉強で偏差値が変わり、最終的にMARCHに合格した㊙︎メソッド

偏差値40からMARCHに合格した勉強法をブログで話しています。落ちこぼれが勝つための戦い方をお伝えします。

「やりたいことがない」は嘘ですよ・・・

予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら

 

 

 

 

高校生って人生を大きく変える年齢です。

 

特に18歳を迎える歳になると、自分と向き合わなければならない。

 

こればかりは仕方ない。

 

日本はモラトリアムにうるさい国だから仕方ない・・・

 

私も高校生の時は無思考だったから、

今の若者に伝われば嬉しいと思って書いてます。

 

やりたいことがない人は非難を恐れてるだけ

 

自分が本当にやりたいことをやれないのは確かにムカつく。

 

そう言う時の対処法は過去に書いたのでそちらを参考に。

 

 

 自分のやりたいことって大体誰かに反対されることばかり

 

私も親に反対されまくってました。

 

親の言うことを聞いて自分の人生が幸せになった人は

見たことないです。

 

やりたいことをやってたら失敗はつきものだし、

親って子供の失敗をものすごく心配する。

 

これはもう仕方ないんです。

 

 

ここで一番言いたいのは、

 

「親や周りに反対されたから挑戦せず

後悔してしまう人生にして欲しくない」

 

ということです。

 

 

最後まで読んでくれた読者の人生が少しでも

良い方向に傾いてくれたら私は幸せです。

大学受験で勉強しなかった大半の人々の未来は悲惨だよ・・・

予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら

 

 

 

 

今日は大学受験でやってきた世界史の勉強が

現在役に立っている一例をご紹介します。

 

 

私はニュースで人工知能(AI)に関することを

毎日チェックしています。

 

 

人工知能によって医療がさらに進んだり、

将棋や囲碁のトップ棋士を倒したり・・・

 

 

ものすごくテクノロジーが発展しています。

 

 

機械(テクノロジー)の導入をしたのは、

イギリスの第一次産業革命の時です。

 

 

これによって今まで人がやってきた仕事が

機械によって失業者が増えました。

 

 

これによって仕事が効率よく進み、

人件費を削減することができました。

 

 

その後、機械の導入によって失業者による

ラダイト運動」が起こりましたね。

 

 

要するに何が言いたいかというと、

人工知能というテクノロジーの出現により、

第一次産業革命と同様に失業者がこれから出てくることは

不可避ということです。

 

 

こうした歴史の変遷を理解できるようになると、

大学受験でやったことが役立っていることが

分かります。

 

 

だから勉強しないとマジで後悔するってことを

高校生の自分に伝える意味で書きました。

大学受験で難関大学に合格するために必要な勉強法・マインドセット記事(まとめ)

どうも、ゆうきです!

 

 

今回は人気記事を厳選してまとめました。

 

 

是非、ご覧ください!

 

 

 

【10名限定】予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がり、MARCH以上に合格するテンプレート(無料)、過去には早稲田に合格した人もいます!

 

急いで成績を上げたい人はこちら

→マジで成績上がります!

 

 

スランプについて回答しました


 

 

受験を始める理由は汚いほうが良い!?


 

 

勉強したくない時に勝手に勉強してしまう方法

 

 

勉強のやる気を引き出す記事


 

 

効率の良い勉強をしたい人向け


 

 

受験で周りの声が気になってしまう人向け


 

 

人生でやりたいことが分からない高校生向け


 

 

 

 

どんどんコンテンツを増やして行くので見逃さないように!

 

 

 

 

告知

急いで成績を上げたい人はこちら

→マジで成績上がります!

(プレゼントを受け取った人からは高評価でした!)

【本気じゃない人は見るな】

予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら

 

 

こんにちは!

 

ゆうきです。

 

最近は読書で英気を養っています。

 

高校生の時は本を殆ど読んでいなかったので、

記事を読んでいる高校生は大学に入ってから

読んでみてください。

 

f:id:yuki0178:20170408152753p:plain

 

 

自分の人生を変えて親を説得できる一番簡単な方法は「受験」

 

これは本当に難関大学に入ってから感じます。

 

 

大学3年になると、就職試験がありますし、

就職は受験と違って明快な解答が存在しません。

 

 

高校生で恋愛をしたことがある人は分かると思いますが、

恋愛ってお互いに好意がないとカップル成立しないですよね?

 

 

受験って明快な解答があるから、それに正解できるだけで

難関大学に入れるんですよね?

 

 

恋愛苦手な人からしたら激レアチケットが

目の前にあるようなもの!

 

 

難関大学受かったら、有村架純似の美女とか

ゲットできる率が高まるんですよ!

 

受験の結果で親を見返すこともできる!

 

だから受験は人生を変える簡単でかつ

本気で取り組む価値があるんです!

 

さぁ、今から大学受験の勉強を始めて

人生を変える努力をしましょう!

あなたの欲しい情報は意外なところにあるかも!?

予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら

 

こんにちは、ゆうきです。

 

今日から新年度が始まりますね。

 

楽しみという人もいれば、

不安という人もいるかと思います。

 

早速、本題に入ります。

 

情報って良いものもあれば、

クソ情報もありますよね?

 

f:id:yuki0178:20170401164450j:plain

 

情報探しは砂金を探すようなもの

 

情報収集のポイントは上記の見出しの一言に尽きます。

 

 

情報の価値はどんな時代においても物凄く高いです。

 

 

例えば、インターネットが発明される前においては、

戦争でこの勝負をやったら勝てるかどうかで戦略を立てた時に

相手がどんな戦略をとるかを知っているか否かで

勝敗が大きく左右しますよね?

 

 

インターネット出現する前は自分の足で

情報収集しなければならない時代でした。

 

 

今はインターネットが出現し、SNSの発達により

情報がありふれています。

 

 

そんなあなたにとって欲しい情報を手に入れるためには

足を運んで人から話を聞いたり、インターネットで

調べて解決できるのです。

 

 

インターネットの情報が詐欺情報ばかりと言ってしまったら

思考停止のようなものです。

 

 

f:id:yuki0178:20170401170150j:plain

 

 

実は、インターネットの情報には意外なところに

砂金のような情報が落ちていることがあるのです。

 

 

私のブログのように検索に引っかからないような

マイナーなブログが実は思わぬ砂金になることがあり、

有名人などが取り上げることによって

情報の価値が引きあがることがあるんです。

 

 

f:id:yuki0178:20170401170539j:plain

 

 

情報感度を上げたいなら情報を沢山浴びるしかない

 

受験であれば、良い参考書や良い予備校の先生とかですかね・・・

 

こう言った情報ってネットには書いてあっても、

実際に生で触れないと分からないですよね?

 

私は受験生の時に書店に足を運んで、

良さそうな参考書を100冊以上目に通しました。

 

もちろん人から聞いた情報も頭に入れて

やっていました。

 

地方の方であれば、Amazonの参考書のレビューを

沢山見ると良いですね。

 

こう言った人には見えない些細な努力をすることで

本当に人生が変わります。

 

大学受験で人生を変えたいなら、

今すぐ情報を沢山触れましょう!

削るべき時間と削ってはいけない時間

成績が上がらず苦しんでいて、予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら

 

 

こんにちは、ゆうきです。

 

明日から4月を迎え、

新たなスタートになります。

 

 

今回は「1日の時間配分」について

お話していきます。

 

 

1日において、24時間という平等な時間の中で

落ちる受験生は時間の無駄が多すぎます。

 

時間についての似た記事はこちら

あなたの人生を形造るもの

 

f:id:yuki0178:20170331134255j:plain

 

 

時間には「削るべき時間」と「削ってはいけない時間」が存在します。

 

これらについてまとめました。

 

削るべき時間

 

・隙間時間の5〜10分のSNS

・電話の時間

・テレビを見ている時間

・ゲームをしている時間

YouTubeを見ている時間

などですね。

 

 

受験生にとって誘惑になりやすいものですよね。

 

私もこれに困った記憶があります。

 

 

f:id:yuki0178:20170331135827j:plain

 

 

削ってはいけない時間

 

・睡眠時間

・風呂に入っている時間

・食事(消化を考慮して)

 

 

受験の経験を考えた時、この3つは

削ってはいけないです。

 

特に睡眠時間を削るのはダメダメです!!

 

 

なぜ今日はこのような記事を書いたかというと、

時間の使い方が下手な人は自覚ができていない人が

多いということからです。

 

 

1日の時間の使い方についてどう時間配分をしているのか

という質問が来ると思うので、まずは何をやるべきかを

記事にまとめているのでそちらを参考にしてください。

 

全て計画通りに行くなんて無理!?

 

 

今からあなたには昨日の時間をどう使っていたかを

紙に書いて見てください。

 

特に削るべき時間を書いてください。

 

そうすれば、どう修正すればいいかが見えてきます。

 

これを見た9割の人はやらないまま終わります。

 

そういう人は難関大学に振られる可能性が上がるだけです。

 

是非やって見てください。

全て計画通りに行くなんて無理!?

成績が上がらず苦しんでいて、予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら

 

おはようございます、ゆうきです。

 

今日は非常に天気が良いです。

 

外に出て作業をする1日になるかと思います。

 

早速本題に入っていきます。

 

今回は「計画」についてお話していきます。

 

 

f:id:yuki0178:20170330103550j:plain

 

 

 

これを読んでいる皆さんは模試とか定期試験前や入試に

臨むにあたって勉強計画を立てていますよね?

 

 

あなたは全て計画通りに進んだことはありましたでしょうか?

 

 

ほとんどないですよね?

 

 

f:id:yuki0178:20170330104702p:plain

 

全て計画通りに進まないのは普通

 

これって至って普通ですし、完璧主義になると、

「自分には能力がない」って勘違いします。

 

人間って自分が思ってる以上に弱いですよ。

 

こればっかりは仕方ないんです。

 

では何が言いたいかというと、

1日で取り組める分量に落とし込めているのか?

ということです。

 

例えば、ターゲット1900の英単語帳を

3週間で終わらせるとします。

 

そうすると、1日約100個覚えるという計算ですね。

 

ここでよくやるのは、1日のまとめた時間を使って

覚えようとしている人が多いということです。

 

これはダメダメ受験生になってしまうパターンです。

 

MARCH以上は10人に1人受かる世界なので、

世間の受験生がやっている勉強法をやるのは

御法度ですよ!

 

そこで計画を捗るための方法を伝授します!

 

f:id:yuki0178:20170330112058j:plain

 

10人に1人になるための計画の立て方(一例)

 

  1. 作業のゴールの日を設定する
  2. ゴールから逆算して1日にどれだけやるかを決める
  3. 1日の中で5〜10分の空き時間で取り組めるものからやる
  4. 空き時間以外で勉強する時間に集中して作業に取り掛かる

 

まぁ、こんな感じです。

 

違いが分かったでしょうか?

 

そう、3のステップが普通の人にはないんです。

 

こういった5分でやれることって実は沢山あります。

 

大体の人はスマートフォン持ってLINEやTwitterやってる人が

大多数のはずです。

 

こういう微差が時間が経つにつれて

大差になってくるんです。

 

みんなこれを軽視している人が多いです。

 

例えば、電車の待ち時間往復で5×2=10分

高校の授業の休み時間の5分に5サイクル

5×5=25分

 

この35分で英語の長文1問解けるくらいの時間を使って

勉強できたことになるんですよ。

 

私の大学受験の経験から、これをやったから合格できたと

言い切れる自信があります。

 

重要かつ緊急のテスト前の時に睡眠時間を削って

勉強するとか頭悪すぎですよ。

 

本気でMARCH以上に合格したいなら

私が今もやっている1〜4のステップで

計画を立てて勉強することを今からやって見てください。