予備校に行かなくても1日5分の勉強で偏差値が変わり、最終的にMARCHに合格した㊙︎メソッド

偏差値40からMARCHに合格した勉強法をブログで話しています。落ちこぼれが勝つための戦い方をお伝えします。

受験はなぜヌルゲーなのか?

                      f:id:yuki0178:20170205002338j:plain

 

 

 

 

受験はヌルゲーそのもの

 

もちろん、舐めてかかれとは言いません。

 

 

しかし、志望校には誰でも合格できます。

 

 

その理由を説明していきます。

 

 

今の日本の教育制度を考えて見てください。

 

 

日本の教育は詰め込み型ですよね。

 

 

戦後から先進国に追いつくために、

とにかく真似して学んできた。

 

 

覚える、とにかく覚える。

当時はこれで良かったのです。

経済は成長していきましたから。

 

 

今となってはもう追いついて日本も先進国の一つとなりました。

 

 

それにもかかわらず日本の教育は変わっていません。

考える勉強ではなく覚えて学んでいく。

 

 

このスタイルです。

このスタイルを日本は本当は変えなければなりません。

 

 

そうでないと先進国においていかれます。

 

 

しかし、受験生にとってはすごくラッキーなことがあります。

それは何か?

 

それは、簡単に合格できるからです。

 

 

今の話で気付いたでしょうか?

 

 

日本の賢さの基準、

受験においての賢いとされる基準。

それは一体何でしょうか?

 

                           f:id:yuki0178:20170205003732j:plain

 

 

受験は記憶力で合否が決まる

 

日本の受験生に発想力は求められていません。

発想力にはセンスがどうしても必要です。

人によってかなり差が出ます。

 

 

しかし、日本では記憶力が基準です。

 

 

それはつまりどういうことか?

 

 

ほとんど差が出ない。

そして覚えれば受かる。

ということです。

 

 

しかも、試験に出る範囲が決まっています。

そこを覚えれば良い話なのです。

 

 

そのための効果的な勉強法があります。

しかし、とにかく記憶してしまえば何とかなるのが受験ということを理解してください。

 

 

そして、記憶力は誰でも簡単に鍛えることができます。

 

 

今私が言っていることが理解できる人は

これから私以外のブログを見ないでください。

 

 

ほぼ全ての受験ブログや、

受験の勉強法を見ていますが、

正直どれも今の受験の本質をつかめていません。

 

 

私が今言っていることが理解できるあなたは、

私のブログを読んでくれたほうが効率的です。

 

 

私の言うことは他の受験指導をされている方と全く異なるので。

 

 

<告知>

早慶上智やMARCHに合格した人が皆持っている短期間で偏差値60以上になったMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取るあなたはコチラ

 

このGLORIAでさらに深く濃い内容を話しています!
読者登録して、ぜひ次回も読んでくださいね!
 

変化することが怖い?

f:id:yuki0178:20170204210109j:plain

 

人が生きていることの証明とは何か?

 

それは変化することであり、変化できることだと思う。

 

逆に変化できないものはぶっちゃけ死んでいるのと同義。

 

変化が止まる=死ぬこと

 

もちろん細胞的な意味では変化しているのかもしれない。

 

けど、その変化に自分の意思を介在させることができなくなる。

 

これらをまとめると、「生きる」とは自分の意思を介在させながら変化し続けることなのかなと思う。

 

人生っていう方向の「速度」(=自分はどこに向かうのか)

 

人生っていう方向の「変化」(=どれくらいの速さで進むのか)

 

に自分の意思を介在させること。

 

リスクを取らないこと=リスク

 

f:id:yuki0178:20170204211258j:plain

 

確かに変化にはリスクが伴うし、失うものも当然ある。

 

極端な話、人生がギャンブルだと思う。

 

未来が見えてしまう人生なんて面白くないよね。

 

人生って何が起こるか本当に分からないよ。

 

僕自身センター試験全滅からMARCHに合格したし、

本当に何が起こるか分からない。

 

だからこそ面白い。

 

ここで言いたいのは、新しいことをやる時は

リスクは付きまとうし、不安だらけだよということです。

 

 

 

不安と付き合う方法を知りたい方は

以下のブログをどうぞ!

 

<告知>

早慶上智やMARCHに合格した人が皆持っている短期間で偏差値60以上になったMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取るあなたはコチラ

不安と友達になろう。

f:id:yuki0178:20170204194447j:plain

 

不安って友達になれるんですか?

 

受験で合格できるかどうか不安です・・・

 

受験あるあるですね!

 

 

「ゆうきさんは不安ってなかったんですか?」

って思いますよね。

 

 

受験生の時は不安しかなかったです。

 

 

センター試験なんて出願した大学なんて全部落ちたし。

 

 

その時なんて吐きそうだったし、不安どころではなかった。

 

 

不安ってどう付き合っていくのかということについては

以下の通りです。

 

不安と友好条約を結ぼう。

 

不安って考え方次第で味方にできる。

 

 

例えば、自分の偏差値が60くらいだとして

MARCHに本気で行きたいって場合と

まぁ日東駒専でも良いやって場合だったら

どっちのほうが不安って話。

 

 

絶対MARCH行きたいって人だよね。

 

 

合格したい

合格したら幸せ

楽しそう

 

 

そういう期待が大きいほど

緊張するし、不安になる。

 

 

だから不安になるって物凄く良いことなんだよね。

 

 

不安があるからこそ傷つくかもしれないけど、

手に入れた時の得るものって大きい。

 

 

だから不安は捉え方次第です。

 

捉え方次第では、自分が行動するための

エネルギーにもなる。

 

 

だから、不安とは友達になろう。

不安と友好条約を結ぼう。

 

 

<告知>

早慶上智やMARCHに合格した人が皆持っている短期間で偏差値60以上になったMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取るあなたはコチラ

汚い理由で始めよう

f:id:yuki0178:20170204191348j:plain

汚い理由で始めよう

 

就職に強い大学に行きたいとか

親に大学行けと言われた理由で

受験勉強をやってる人がいる。

 

 

真面目ぶってる。カッコつけてる。

 

 

そういう人に限って、本当は思ってないくせに

自分に嘘ついて、

意識高い系を出してる。

 

 

ぶっちゃけ、そんなんじゃ勉強する意欲出ない。

 

汚い理由で始めよう。

汚い理由で頑張ろう。

 

 

欲丸出しで嫌われたって良いじゃん。

 

 

大学受験でMARCH以上に行きたかったのは、

本◯翼似の美女に沢山出会いたいから。

モテたいから。

ただそれだけ。

 

 

就職活動で有利になるとか、

親に勉強しろと言われて、

勉強したって長続きしない。

 

 

モテたい

チヤホヤされたい

目立ちたい

 

 

人間らしく自分の本音に素直になってやってみよう!

 

 

<告知>

早慶上智やMARCHに合格した人が皆持っている短期間で偏差値60以上になったMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取るあなたはコチラ

超ラクして勉強のやる気を出す「たった一つの方法」

>>>志望校に合格し、体が震えあがるような感動を手に入れるためのレポートを受け取る

 

 

うも、元偏差値40のゆうきです。

 

 

 

 

 

今回はあなたにものすごいことをお教えします。

 

 

 

 

この記事を読んだあなたは超ラッキー。

 

 

 

 

あなたの学力大幅アップには欠かせないことです。

 

 

 

 

 

これを知ることであなたは、

全然勉強できない日がなくなります。

 

 

 

 

 

これからあなたは「勉強だるいなー」と思った時でも、

数分後には、問題集をガンガン解き進めることができます。

 

 

 

 

 

どんなに気分が乗らない時でも、嫌なことがあった日でも

あなたは勉強をガンガン進めることができます。

 

 

 

 

 

 

「勉強なんてやりたくない!」とたとえあなたが思っていても、

 

 

あなたは「ある行動」をすることによって、

 

 

 

 

数分後には勉強に取り掛かってしまいます。

 

 

 

f:id:yuki0178:20170131214249j:plain

 

 

 

普通の受験生には、勉強のモチベーションにムラがあり、

 

勉強ができない日がありますが、

 

これからのあなたには、勉強できない日が存在しません。

 

 

 

他の受験生と圧倒的な差をつけることができます。

 

 

 

逆にこの方法を知らなければ、

あなたはモチベーションの低い日には

 

 

全く勉強できずに、「後でいっか・・・」

と勉強を先延ばしにし続けて、

あっという間に時間が経ち、

最終的には全く勉強しないまま

 

 

「明日から頑張ればいいか」と諦めます。

 

 

 

 

f:id:yuki0178:20170131214408j:plain

 

 

 

 

 

全然勉強できない日が続き、

 

 

勉強を後回しにし続けることで

 

 

どんどんモチベーションが下がっていき、

 

 

ライバルたちに勝てないどころか、周りの受験生に

 

 

次々に置いておかれます。

 

 

 

 

合格発表で悔し涙をしたくなければ、

 

今、一歩踏み出すことが重要です。

 

 

 

私が今からお伝えすることは、

本当に簡単なことです。

 

 

 

もちろん誰にだってできますし、

脳科学的にも効果は立証されていることです。

 

 

 

私は本当にだらけた性格をしていたので、

一回だらけてしまうとスイッチが入り、

ひたすらだらけて、

その日一日何もせず、ダラダラするだけで終わることが

何回もありました。

 

 

 

そんなことがありませんでしたか?

 

 

 

f:id:yuki0178:20170131214610p:plain

 

 

 

 

 

しかし、私が今からお伝えすることを取り入れて以来、

勉強できない日は一日たりともありませんでした。

 

 

 

 

モチベーションが低かろうと、疲れていようと

私はコンスタントに勉強し続けることができました。

 

 

 

 

 

だから、成績も伸び続けました。

 

 

 

「これならいける!」と確信し、

勉強に加速させることができました。

 

 

 

こんなに簡単で、多くの人は知ってるというのに、

 

 

実践している人がほとんどいません。

 

 

 

意識しないと中々できる事ではないんですよね。

 

 

 

でも、あなたがこれを意識さえすれば、

 

 

あなたはどんな時でも勉強のやる気を出すことができ、

 

 

安定して成績を伸ばすことができます。

 

 

 

f:id:yuki0178:20170131214734j:plain

 

 

 

いとも簡単にあなたのやる気を引き出してしまう、

 

 

 

今すぐ実践できる、そんなすごい方法は

 

 

 

 

 

作業興奮を利用する」です。

 

 

 

 

 

作業興奮というのは心理学者クレペリンが名付けたものですが、

 

 

簡単な具体例として、

 

 

 

あなたが部屋の掃除をしなければならない時、

 

 

 

「あーめんどくさいなー」と思いつつ渋々やり始めると

 

 

 

 

 

しばらくするとやる気が出てきて、

本格的に片付けをし始める、

 

 

 

そんな状況です。

あなたも体験したことがあると思います。

 

 

 

分かりやすくいうと、

「やり出したらやる気が出てくる」

ということです。

 

 

 

f:id:yuki0178:20170131215026j:plain

 

 

 

 

 

脳は基本的に怠け者です。

 

 

 

あなたが「勉強しないと!!」

と強く思ったところで

 

 

脳は簡単にやる気を生み出してくれません。

 

 

 

まずは「脳は怠け者」と認識しましょう。

 

 

 

 

その脳にやる気を生み出してもらうには、

刺激が必要です。

 

 

 

しかし、さっき言ったように、

 

 

「勉強しないと」と思うだけでは

  

 

全く脳は動いてくれません。

 

 

 

 

 

そこで、どうすればいいかというと、

 

 

 

「行動する」ことによって刺激します。

 

 

 

 

f:id:yuki0178:20170131215226j:plain

 

 

 

 

 

実際に作業することによって、

脳を興奮させるのです。

 

 

 

作業興奮とはそういうことです。

 

 

 

 

よく、「今はやる気が湧かないから後で勉強しよう」

 

 

という人が多いですが、待っててもやる気は湧いてきません。

 

 

こう考えている受験生の多くは勉強が全然できない日が

 

 

多く存在します。

 

 

しかし、この記事を読んだあなただけは違います。

 

 

「やる気が出てきて勉強する」ではなく

 

「勉強してやる気が出てくる」と考えるのです。

 

 

やる気は自分の力で生み出すものだと理解してください。 

 

 

こう考えることができるだけで、

 

あなたの勉強量はグーンと増えます。

 

 

是非紙に書いて何度も見て、脳に刷り込んでもらいたいです。

 

 

モチベーションが低くたって勉強できますから。

 

 

「やる気が出て勉強する」ではなく

 

「勉強してやる気が出てくる」

 

 

あなたを最強の受験生に導く言葉ですから

 

 

脳に刷り込んでください。

 

  

「最初に勉強することすら俺にはできないんだ・・・」というあなた

 

 

ちゃんとその対策もしていますのでご安心を。

 

 

 

f:id:yuki0178:20170131215630j:plain

 

 

 

 

そんなあなたは、まず「机に向かって参考書を開く」 

 

 

これだけでいいです。 

 

 

勉強しなくて構いません。

 

 

 

ぼーっと眺めているだけでいいです。

 

 

 

それでも時間が経つと、あなたは猛烈に

  

 

勉強したくなってきます。

 

 

 

随分気が楽になりましたよね。

 

 

 

「机に向かって参考書を広げる」

 

 

 

たったこれだけでいいのです。

 

 

 

 できない人なんて絶対にいません。

 

 

 

つまり、この記事を読んだ今から受験が終わるまで、

 

 

あなたに勉強が全然できない日はなくなるわけですね。

 

 

 

 

f:id:yuki0178:20170131215854j:plain

 

 

 

 本当にとてもシンプルで簡単な方法が、

 

 

あなたを合格へと格段に近づける方法です。

 

 

 

 合格はすぐそこまできています。

 

 

 

今から実践して、

 

 

毎日ぶれずに勉強し続けられる

 

  

最強の受験生になりましょう。

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

>>>志望校に合格し、体が震えあがるような感動を手に入れるためのレポートを受け取る

ハマの番長から学ぶ受験哲学

うも、ゆうきです!

 

 

 

あなたは野球界の「ハマの番長」をご存知ですか?

 

 

 

 

そう、「ハマの番長」と言えば、横浜の三浦大輔さんです。

 

 

 

 

実は初めて話すのですが、

私はプロ野球を見ることが大好きで、

ヤクルトファンです。

 

 

 

去年の三浦さんの引退試合の対戦相手がヤクルトで、

その試合をテレビで見ていました。

 

 

 

三浦さんの引退試合というのもあってか、

敵ながらものすごく心を打たれたのを覚えています。

 

 

 

 

 

プロのスポーツ選手から、

それも一流のスポーツ選手から学べることは

本当に沢山あります。

 

 

 

一流の選手には、

一流の精神が宿る

ということに何度も共感させられます。

 

 

f:id:yuki0178:20170130151904j:plain

 

 

一流の人間には、

それ相応の精神が宿っているのです。

 

 

 

受験にしてもそうで、

一流の受験生には、

一流の精神が宿ります。

 

 

 

 

どんどん自分のレベルを上げていき、

合格を掴み取るような受験生には

合格するためのマインドが作られているのです。

 

 

 

 

受験勉強を合格するためには、

絶対に強い精神力が必要です。

 

 

 

その強い精神力を作るとき、

三浦さんから学べると思ったので、

今回は三浦さんから学ぼうと思います。

 

 

 

 

まず、何かに成功するとき、

その代償として、

色んなものを犠牲にしなければなりません。

 

f:id:yuki0178:20170130152013j:plain

 

 

 

 

受験で合格するためには、

勉強時間はもちろん、

甘えは許されないのです。

 

 

 

 

一流選手には、

この甘えというのが、

共通してないのです。

 

 

 

実は、三浦さんは現役選手の時、

内容が良いにもかかわらず

敗戦投手になることが比較的に多い投手でした。

 

 

 

 

しかし、そのような試合でも

「打たれた自分が悪い」

と他人に責任を押し付けず、

打線を擁護するコメントを残されています。

 

 

 

私はこのコメントを知った時に、

ファンから長年愛され続け、

敵からも賞賛を送られる選手は

捉え方が違うなと改めて感じました。

 

 

 

 

結果が出ない時に他人のせいにせず、

自分の実力不足を素直に認め、

その悔しさを練習という努力で補っていました。

 

 

f:id:yuki0178:20170130152207j:plain

 

 

 

なぜ、そんなことをするかと言えば、

答えはたった一つです。

 

 

「もっと上手くなりたいから」

 

 

 

全てはここに繋がります。

成長して、もっと強くなりたい。

 

 

 

もっと強い選手でありたい。

そう思った瞬間から、

自分に甘くすることが嫌になります。

 

 

 

自分を甘やかすことは、

自分を弱くしてしまいます。

 

 

 

もっと強く、

もっと成長したいと思っていれば、

目の前の逆境も、苦しみも、

全て成長の糧に変えてしまうのです。

 

 

 

f:id:yuki0178:20170130152336j:plain

 

 

 

 

今の受験勉強は、

辛いかもしれません。

 

 

毎日毎日勉強で、

もう辞めたいと思うかもしれません。

 

 

 

でも、どんな一流のスポーツ選手だって、

もう辞めたい、辛い苦しい、と

思うときはあるのです。

 

 

 

そこを乗り越え、壁を何度も何度も壊し、

何度も這い上がって、自分を高めてきたから、

三浦さんがあるのです。

 

 

 

今この記事を読んでいるあなたは、

もっと自分を成長させて、

もっと強くなりたいと思っているでしょう。

 

 

 

もっと勉強して、賢くなって

合格したいと心から思っている。

 

 

f:id:yuki0178:20170130152511j:plain

 

 

 

ならば、

今日から自分を甘やかすことは辞めましょう。

 

 

 

目の前の問題から、

目をそらすのは辞めましょう。

 

 

 

成功するまでには、

絶対に苦しいことはあります。

どんなに輝いて見える人でも

泥臭い努力をしてきた人なのです。

 

 

 

 

勉強が辛く、

辞めたくなった時ほど、

あなたを高め、成長させるチャンスです。

 

 

 

f:id:yuki0178:20170130152619j:plain

 

 

 

 

目標があるなら、

何が何でも努力して、

目標へ向かっていく。

 

 

 

その過程があなたを必ず成長させてくれます。

 

 

 

 

三浦さんは

ブルペンの投げ込みの量が多いことで有名ですが、

高校の時は甲子園の出場経験がなく、

横浜に高卒のドラフト6位で入団した選手です。

 

 

 

 

投手としては150kmを超える投手ではなく、

コントロールでしか勝てないと思い、

ひたすら投げ込みでコントロールの精度を

上げたそうです。

 

 

 

こうした練習を重ねて、

三浦さんは力をつけていき、

2005年のプロ14年目に

最優秀防御率最多奪三振を獲得されました。

 

 

 

目標があれば、とことんやる。

覚悟を決めたら、あとは突き進む

 

 

 

目標ができれば、それに向かって

自分をどんどん追い込んでいく。

 

f:id:yuki0178:20170130152740j:plain

 

 

 

その作業・努力に面白さを覚える。

 

 

そのストイックさが三浦さんを

ここまで強くしているのです。

 

 

努力する才能がないと、

成長はできない。

 

 

これは受験でも全く同じことが言えます。

 

 

 

どんなにセンスや飲み込みが早くても、

努力をしないと上にはいけない。

合格することはそんなに甘いものではない。

 

 

 

現状の自分に満足せず、

何が足りないかを知り、

それを補うために勉強を重ねる。

 

 

 

「努力する才能」というのは、

努力をすることをためらわない勇気でもあると

思います。

 

 

 

「この勉強意味あるのかな?」

「もうこんなもんでいいかな?」

そんな弱い心を振り切り、

挑戦する気持ちが大事なのです。

 

 

 

もし壁にぶつかっても、強い気持ちがあれば、

また這い上がれるのです。

 

 

 

あなたの目に見える成果がたとえなくても、

やればやった分だけ、あなたは成長しています。

 

 

f:id:yuki0178:20170130152950j:plain

 

 

 

努力した分だけ、

その後には成長したあなたが待っているのです。

 

 

 

 

だから、今日からは

もう努力することに躊躇しないでください。

とにかく挑戦し続けてください。

 

 

 

そして、

この受験勉強という機会を通じて、

あなた自身を大きく成長させてください。

 

 

 

絶対に強く大きい人間になることができます。

 

 

それでは、今日も自分を成長させるべく、

勉強を頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

あなたの人生を形造るもの

f:id:yuki0178:20170127013711j:plain

 

 

知っていますか?

 

 

 

 

アナタにも僕にも、毎日とある銀行

 

86400円振り込みをしてくれていることを。

 

 

 


ただこの振り込みにはひとつ条件があるんです。

 

 

 


「0時ぴったりに入金されるが、そのお金はまた0時になるとなくなる」


っていう条件が...

 

 

 

つまり、86,400円の中で、

 

アナタがその日に使い切らなかったお金は

 

すべて消されて0になるってことです。

 

 

 

 

もしこれが現実として存在するならアナタは

 

なにがあっても全額引き出すか使い切るよね?

 

 

 

 

僕もアナタも、一人、一人、同じ銀行を持っています。

 

 

 

 

その通貨は時間

 

 

 

 

24時間を秒にすると86,400秒。

 

つまり86400秒が全ての人間には平等に与えられている。

 

もし、その日の“預金”を全て使い切らなかったら

 

アナタはそれを失ったことになります。

 

 

 

 

タイムマシーンに乗らない限り過去に遡ることなんてできない。

 

 

 

 

たとえどんなに悔しくても過去は戻ってこない。

 

運命的な出会いがあっても、最愛の人に振られても、

 

秒針は刻一刻と進み続けていくわけです。

 

 

 

 

時間は有限で常に進み続けるんです。

 

”今じゃなくても別にいい”

 

”これはまた今度にしよう”

 

とか言って先延ばしにしていることはないだろうか?

 

 

 

 

アナタは、今日与えられた“預金”の中から

 

“今”を必死に生きなければならないわけです。

 

だから、与えられた“時間”に

 

最大限の投資をしましょう。

 

 

 

 

健康、幸せ、成功...

 

なんでもいいけどより良い未来のために

 

引き出せるだけの全てを引き出しましょう。

 

 

 

 

時計の針は走り続けてます。

 

今日という日に、最大限の物を作り出しましょう。

 

 

 

 

1年の価値を理解するには、落第した学生に聞いてみるといいでしょう。

 

1ヶ月の価値を理解するには、未熟児を産んだ母親に聞いてみるといいでしょう。

 

1週間の価値を理解するには、週間新聞の編集者に聞いてみるといいでしょう。

 

1時間の価値を理解するには、待ち合わせをしている恋人たちに聞いてみるといいでしょう。

 

1分の価値を理解するには、電車をちょうど乗り過ごした人に聞いてみるといいでしょう。

 

1秒の価値を理解するには、たった今、事故を避けることができた人に聞いてみるといいでしょう。

 

10分の1秒の価値を理解するには、オリンピックで銀メダルに終わってしまった陸上選手に聞いてみるといいでしょう。

 

 

 

 

だから、あなたの持っている一瞬一瞬を大切に。

 

 

 

 

そして、あなたはその“時”を誰か

 

特別な人と過ごしているのだから、

 

十分に大切に。

 

 

 

 

その人は、あなたの時間を使うのに

 

十分ふさわしい人だろうから。

 

 

 

 

そして、時は誰も待ってくれないことを自覚しよう。

 

 

 

 

“昨日”は、もう過ぎ去ってしまった。

 

“明日”は、まだわからない。

 

“今日”は与えられたもの。

 

 

 

 

だから、英語では“今”をプレゼント(=present)と言いうわけです。

 

 

 

 

今日から1日の終わりに

 

「今日与えられた時間を全て使い切ることができたか?」

 

自分に問いかけるようにしてみてください。

 

 

 

 

その1時間、その1分、その1秒が

 

これまでのアナタの人生をつくってきました。

 

その1時間、その1分、その1秒が

 

これからのアナタの人生をつくります。

 

 

 

早慶上智やMARCHに合格した人が皆持っている短期間で偏差値60以上になったMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取るあなたはコチラ