読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

予備校に行かなくても1日5分の勉強で偏差値が変わり、最終的にMARCHに合格した㊙︎メソッド

偏差値40からMARCHに合格した勉強法をブログで話しています。落ちこぼれが勝つための戦い方をお伝えします。

受験で起こる一発逆転のプロセス

予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら

 

 

こんばんは、ゆうきです。

 

 

新年度が始まり、もうすぐ3週間ほど経ちますが、

いかがお過ごしですか?

 

 

特に受験生は大変な一年になるかと思います。

 

 

今回は、受験で毎年よく起こる受験の一発逆転が

なぜ起こるのかについてお話していきます。

 

 

実は私も受験を始めた時は偏差値が50もありませんでした。

 

 

これを読んでいるあなたがもしMARCHに

手が届かないレベルの人には

是非読んで頂きたいです。

 

 

f:id:yuki0178:20170419220457j:plain

 

 

受験で逆転が起こるのは、正しい勉強を量やって成果が出ただけのこと

 

「受かるわけないじゃん」

ってディスられた人が本番で受かるのは、

正しい勉強の型に倣って量をこなした。

 

 

その努力が入試本番で結果が出た。

 

 

ただ、それだけです。

 

 

人から見たらまぐれに見えるのかもしれませんが、

まぐれにも実は裏付けされた理由が存在するのです。

 

 

だから、あいつで受かるなら俺も受かるだろうって

タカをくくっていたら普通に落ちるので油断しないように!!

 

 

私が受験生の時にやっていた勉強法を今すぐ身に付けたい方は

MARCH合格メソッド【GLORIA】を受け取ってください。

「頭悪い」と「バカ」は違う!?

予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら

 

 

どうも、ゆうきです。

 

 

最近私はバイト代で

iPad Proを購入しました。

 

 

次に欲しいのは一眼レフカメラです。

 

 

今ホットなラブグラフの写真のように

上手に写真を撮ってどんどん

情報発信したいんです。

 

 

大学生になってから、バイトして欲しいものを

沢山買えるようになったので私は物凄く幸せです。

 

 

大学生になると、やりたいことを

思いっきりできるから大学受験を

死に物狂いでやろうね!!

 

 

f:id:yuki0178:20170418015315j:plain

 

 

話はこの辺にしておき、そろそろ本題に入ります。

 

 

「頭悪い」と「バカ」は全然違います

 

「頭悪い」と「バカ」は同じだと思っている人がいますが、

実は結構違います。

 

 

私はこの違いを浪人の時に気づきました。

 

 

その違いについて解説します。

 

 

f:id:yuki0178:20170418021354j:plain

 

 

「頭悪い」人の特徴

・自分が頭が悪いと分かっていない

・疑うくせに、全然行動してない(結構多い)

・自分の意見を言わずにただ一方的に質問してる

・過去の失敗を引きずっている

・現状維持が好き

・リスクを取らない

など

 

大体、こんなところだと思います。

 

 

「バカ」の特徴

・自分がバカだと分かってる(無知の知

・後先考えないでひたすら行動してる

・自分に何が足りないかを分かっている

・足りないものを補うためにやれることをやってる

・変化を恐れてない

・前向き

・切り替えが早い(失敗しても気にしない)

・素直

など

 

こんな感じです。

 

 

受験生で偏差値40から逆転して

早稲田とかMARCHに合格してる人を

見てて思うのは、「バカ」が多い。

 

 

「バカ」ってメンター(指導者)に言われたことを

すぐに行動に移してる。 

 

 

これは塾講師のアルバイトをしていて

感じました。

 

 

それに対して「頭悪い人」って

疑うくせに全然行動しない。

 

 

そもそも自分が頭悪いことに気づいてないんだと思う。

 

 

変なくだらないプライド持ってるし・・・

 

 

本気で何とかしたいんだったら、

絶対に必死こいてやる・・・

 

 

少なくとも私は浪人した時に師匠の言われたことは

全てやりきった自信があるし、

だから結果がついてきたんだと思う。

 

 

それから大学で欲しいものを買えるだけ買って、

楽しんでるわけだし・・・

 

 

ここで言いたいのは、

「あなたは自分のことを理解していますか?」

ということです。

 

 

もし、大学受験で人生を変えたいって思うなら

今すぐ受け取ってね!(先着10名です!!)

予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら

MARCH合格メソッド【GLORIA】の第2版が完成しました

うも、ゆうきです。

 

 

MARCH合格メソッド【GLORIA】第1版のデザインがあまり良くなかったので、第2版を製作しました。

 

 

予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら

 

 

第1版との違いは、社会科目を世界史に絞って教えていましたが、

大学で日本史、政経を勉強していたので、

その勉強法を教えて欲しいという声がありました。

 

 

これはやるしかないと思い、リニューアルをすることに致しました。

 

 

PDFで136ページになっています。

 

 

はっきり言って、初版とは比べ物にならない

クオリティに仕上げています。

 

 

それだけ今回は自信があります。

 

 

もし成績を本気で上げたいと思うなら

受け取ってください!!

 

 

ただし、これは物凄く人気が殺到するので

先着10名限定です。

 

 

お早めにお受け取りください!!

 

 

 

予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら

 

努力とは一体?努力の定義を語ろう。

予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら

 

どうも、ゆうきです。

 

新学年が始まりましたね。

 

受験生の方はこれから予備校が本格的に

スタートする時期になりますね。

 

周りの人はみんな勉強しています。

 

そんな彼らに追いつきたいなら、

当たり前の基準を変えましょう!

 

その基準とは、「努力」がキーワードになります。

 

 

受験で負けた人ははっきり言って、

負ける人の環境にずっといる。

 

 

受かる人は受かる人が周りに自然と集まっている。

 

これは大学生の塾講師のバイトをしていて気づきました。

 

「まだまだ」って自分に言い聞かせることが大事

 

自分で「まだまだ」と言い聞かせることで

もっと成長できるんだと思えてくる。

 

これは単純に意識の問題です。

 

意識から変えれば、自ずと行動も変わります。

 

 

人間なんてバカな生き物だから失敗は沢山する。

 

そのあと、どう活かすかが大事。

 

失敗恐れてたら、大学受験で落ちるのもっと怖いから・・・

 

今ゾッとしたあなたは受かる見込みありです。

 

さぁ今から意識を変えて、行動を変えていこう!

難関大学は天才ばっかりなのか?

予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら

 

こんばんは、ゆうきです。

 

今はカフェでブログを書いています。

 

作業が捗るので、ストレスなく書けます。

 

大学受験で失敗した時に成績が残せなかった私が

言い訳してた「天才」というワード。

 

今思うと、「くだらねぇ」って一言です。

 

あいつは頭が元々良いから受かったんだ!!

 

何言ってんすかって感じです。

 

 

難関大学に天才はほぼいないに等しい

頭良い人って何が凄いかって「行動に移す力」だと思う。

 

本当にこれに尽きる。

 

普通の人って良い話聞いたら満足して終わり。

 

行動に移してない。

 

これって別に「天才」とか関係ないですからね。

 

行動に移すかどうかで人生が変わるってやばいですよね?

 

だったらやったほうが良いですよね?

 

このブログだって読んだところで、

行動しなきゃ何も意味ない。

 

だから大学受験で人生を変えたいんだったら、

今から手を動かして勉強しろってことです。

受験は〇〇〇が有利!?

予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら

 

 

こんにちは、ゆうきです。

 

新年度から1週間経ちましたが、

いかがお過ごしですか?

 

クラスが変わったり、

周りの環境も変化したと思います。

 

そういった変化がないと学校って

クソつまんないですよね?

 

 

これはものすごく大事です。

 

さて、そろそろ本題に入ります。

 

受験はオタクが有利

 

これは受験を終えてから本当に感じますし、

大学でも物凄く個性を発揮していけますね!

 

巷でも聞きますよね?

 

歴女とかそういう類の単語をよく耳にしますよね?

 

オタク同士で結びつくと、会話が盛り上がりますし、

違うジャンルの人と交わると多様性が生まれ、

お互いに勉強になることばかりなんです!

 

 

あなたにも好きなことがあるはずです。

 

何か1つでも極めると今までとは違う景色を

見ることができますよ!

 

さぁ、今から〇〇オタクと言われるくらいの

突き抜けた存在になりましょう!

予備校で消耗しすぎじゃね!?

予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら

 

 

 

予備校って確かに便利だけど、誘惑多いって意外と知らないよね?

 

予備校が提供してるものを挙げていきましょう!

 

1、入試の情報

 

これが予備校の一番大事なところ。

 

どの問題が出題されるかを予備校講師は熟知している。

 

そういった出やすい問題を教えてもらうために

受験生は予備校に通うのが本来の形。

 

2、自習室

 

図書館だとすぐに席が埋まるし、

高校生はカフェとかで毎日勉強するお金がない。

 

だから、予備校に通う費用を払うインセンティブとして

自習室を提供している。

 

3、模試

 

翌年の想定問題として模試をすることで自分の現状の実力を把握できる。

 

河合塾のような大手予備校は受験生が多いから、

受験生の母数が多い試験が大手予備校なので大手がお勧め。

 

特に秋になると、受験生のレベルが上がるから

秋の模試が一番参考資料になりやすい。

 

 

予備校を通う目的を間違えると、

マジで落ちるよって話なんです!

 

 

予備校迷ってる人は過去に記事を書いたのでそちらもどうぞ!

 

 

 

 

予備校に行くかどうかは人それぞれだけど、

目的を明確にしないとやばいって話なんです!

 

これを読んだら、今すぐ目的を再確認して見てね!