読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

予備校に行かなくても1日5分の勉強で偏差値が変わり、最終的にMARCHに合格した㊙︎メソッド

偏差値40からMARCHに合格した勉強法をブログで話しています。落ちこぼれが勝つための戦い方をお伝えします。

集中力を倍増させるアイテム

予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら

 

こんばんは、ゆうきです。

 

 

最近私はある勉強会に参加して、

集中力を高める方法について勉強したので

今回はそれをシェアしたいと思います。

 

 

f:id:yuki0178:20170517224025j:plain

 

 

上には瞑想の写真を載せていますが、

これも集中力を高める一つの方法です。

 

 

 

しかし、今回は受験生でもすぐに使える集中力を

高めるアイテムを一つご紹介します。

 

 

 

f:id:yuki0178:20170517224944j:plain

 

 

集中力をあげるアイテムとしてヘッドホンが最適

 

ヘッドホンのメリット

・耳全体を覆っている

・雑念が気にならない

・耳からの情報をシャットアウトできる

 

など挙げるとキリがないですが、

私が思うにヘッドホンをすることで、

周囲の目線や声が気にならなくなります。

 

 

これは結構ゾーンに近いような感覚に

あるのではないかと思っています。

 

 

<参考資料>

ゾーンについて詳しく知りたい方はどうぞ

 

意図して「ゾーン」状態に 最高のプレーで実力発揮 :日本経済新聞

 

 

 

話を戻し、ヘッドホンで勉強したい人には

こちらのヘッドホンがお勧めです。

 

 

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B003VUWEZU/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

 

 

そこまで高くないので、集中力で悩んでいる人は

是非買ってみてください!

模擬試験の活用術

予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら

 

 

うも、ゆうきです。

 

5月に入ると、模擬試験がありますよね。

 

僕も当時は模試が嫌いでした・・・

 

すごーく気持ちが分かります。

 

 

f:id:yuki0178:20170514031000j:plain

 

 

 

最初の試験で結果が出る人は、

高3になる前から努力していた人です。

 

 

当然ですよね?

 

 

スタートダッシュを早く切り、

高3になってから始めた人より

結果が出るのは当たり前です。

 

 

f:id:yuki0178:20170514031525j:plain

 

 

 

でも、安心してください。

 

 

 

あなたはまだ入試本番で「不合格」の

烙印を押された訳ではありませんから。

 

 

ここから模試の活用術について

お話していきます。 

 

 

1、模試はあくまで試験を受けた日の実力である

模試の成績の返却は模試を受けてから1ヶ月後くらいには

返ってきます。

 

模試を受けてから1ヶ月とか経っているんだから、

その当時よりも成績が上がっているかどうかを

意識して勉強することが大事です。

 

模試の成績でいちいち動揺しないことが大事です。

 

あくまで過去の出来事なので、そこは気にせず。

 

大事なのは、模試を受けた時より伸びているかどうかです。

 

 

2、模試は自分の弱点と向き合うチャンスだと思え

模試は自分の現状を知るために活用することが大切です。

 

模試で点を取ることも大切ですが、

それ以上に大切なのは、間違えた問題を

復習し、次に同じような問題が出た時に回答できるように

することの方が何倍も大切です。

 

特に英文法と古文と社会科目は入試本番で似たような問題が

出ることなんてざらにあります。

 

 

もしこれが入試本番でやらかしてしまったら

悔しいですよね?

 

 

だから、今ここで言います。

 

今回受けた模試のことはもう忘れましょう。

 

大切なのは、今回失敗したことを次に活かすことです。

 

 

さぁ気持ちを切り替えて、次に進むための勉強を

今すぐ取り掛かりましょう。

 

 

ではまた!

偏差値60なんて楽勝

予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら

 

 

んばんは、ゆうきです。

 

久しぶりに記事を更新します。

 

新学年になってから1ヶ月が経ちました。

 

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

順調な人もいれば、そうでない人もいると思います。

 

自分が高校3年だった時を振り返ると、

非常に慌てていた記憶があります。

 

f:id:yuki0178:20170503202154p:plain

 

 

早速本題に入りたいと思います。

 

 

偏差値60は努力すれば誰でも取れる

 

これは実際に偏差値40からMARCH以上に

合格した人は皆言っています。(私含めて)

 

 

個人差はありますが、人によっては1ヶ月で

偏差値20上がった人とかもいるくらいです。

 

 

じゃあ、どうやってやるの?

という声がちらほら聞こえてきました。

 

 

それは自分のメンター(指導者)を見つけることが

鍵になります。

 

 

メンター(指導者)の探し方を知りたい方はこちら

 

 

ぶっちゃけ偏差値60というのは、突破口を見つければ

誰でもマジで取れます。

 

 

僕だって受験勉強始めたばっかりの時は偏差値40でポケモンに例えると

ゲーム始めたての5レベルのようなものでしたからね。

 

 

ポケモンを強くするためにあなたは、草むらとかで

野生のポケモンと戦闘したり、トレーナーとかと実戦積んで

レベルアップしていましたよね?

 

 

受験勉強もポケモンと同じ

 

最初は皆雑魚キャラからのスタートです。

 

 

あいつ頭良いって言われる人って、見えないところで

尋常じゃない努力してる。

 

 

ただ、それだけです。

 

 

受験勉強やる目的を見失うこともあります。

 

 

そんな時にはこのページをみてください。

 

 

 

今年受験生の人は来年笑って大学生なれるよう

今勉強を死ぬ気でやりましょう。

 

 

そうすればあなたにも幸せな未来がやってくるはずです。

 

 

それではまた明日。

受験で起こる一発逆転のプロセス

予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら

 

 

こんばんは、ゆうきです。

 

 

新年度が始まり、もうすぐ3週間ほど経ちますが、

いかがお過ごしですか?

 

 

特に受験生は大変な一年になるかと思います。

 

 

今回は、受験で毎年よく起こる受験の一発逆転が

なぜ起こるのかについてお話していきます。

 

 

実は私も受験を始めた時は偏差値が50もありませんでした。

 

 

これを読んでいるあなたがもしMARCHに

手が届かないレベルの人には

是非読んで頂きたいです。

 

 

f:id:yuki0178:20170419220457j:plain

 

 

受験で逆転が起こるのは、正しい勉強を量やって成果が出ただけのこと

 

「受かるわけないじゃん」

ってディスられた人が本番で受かるのは、

正しい勉強の型に倣って量をこなした。

 

 

その努力が入試本番で結果が出た。

 

 

ただ、それだけです。

 

 

人から見たらまぐれに見えるのかもしれませんが、

まぐれにも実は裏付けされた理由が存在するのです。

 

 

だから、あいつで受かるなら俺も受かるだろうって

タカをくくっていたら普通に落ちるので油断しないように!!

 

 

私が受験生の時にやっていた勉強法を今すぐ身に付けたい方は

MARCH合格メソッド【GLORIA】を受け取ってください。

「頭悪い」と「バカ」は違う!?

予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら

 

 

どうも、ゆうきです。

 

 

最近私はバイト代で

iPad Proを購入しました。

 

 

次に欲しいのは一眼レフカメラです。

 

 

今ホットなラブグラフの写真のように

上手に写真を撮ってどんどん

情報発信したいんです。

 

 

大学生になってから、バイトして欲しいものを

沢山買えるようになったので私は物凄く幸せです。

 

 

大学生になると、やりたいことを

思いっきりできるから大学受験を

死に物狂いでやろうね!!

 

 

f:id:yuki0178:20170418015315j:plain

 

 

話はこの辺にしておき、そろそろ本題に入ります。

 

 

「頭悪い」と「バカ」は全然違います

 

「頭悪い」と「バカ」は同じだと思っている人がいますが、

実は結構違います。

 

 

私はこの違いを浪人の時に気づきました。

 

 

その違いについて解説します。

 

 

f:id:yuki0178:20170418021354j:plain

 

 

「頭悪い」人の特徴

・自分が頭が悪いと分かっていない

・疑うくせに、全然行動してない(結構多い)

・自分の意見を言わずにただ一方的に質問してる

・過去の失敗を引きずっている

・現状維持が好き

・リスクを取らない

など

 

大体、こんなところだと思います。

 

 

「バカ」の特徴

・自分がバカだと分かってる(無知の知

・後先考えないでひたすら行動してる

・自分に何が足りないかを分かっている

・足りないものを補うためにやれることをやってる

・変化を恐れてない

・前向き

・切り替えが早い(失敗しても気にしない)

・素直

など

 

こんな感じです。

 

 

受験生で偏差値40から逆転して

早稲田とかMARCHに合格してる人を

見てて思うのは、「バカ」が多い。

 

 

「バカ」ってメンター(指導者)に言われたことを

すぐに行動に移してる。 

 

 

これは塾講師のアルバイトをしていて

感じました。

 

 

それに対して「頭悪い人」って

疑うくせに全然行動しない。

 

 

そもそも自分が頭悪いことに気づいてないんだと思う。

 

 

変なくだらないプライド持ってるし・・・

 

 

本気で何とかしたいんだったら、

絶対に必死こいてやる・・・

 

 

少なくとも私は浪人した時に師匠の言われたことは

全てやりきった自信があるし、

だから結果がついてきたんだと思う。

 

 

それから大学で欲しいものを買えるだけ買って、

楽しんでるわけだし・・・

 

 

ここで言いたいのは、

「あなたは自分のことを理解していますか?」

ということです。

 

 

もし、大学受験で人生を変えたいって思うなら

今すぐ受け取ってね!(先着10名です!!)

予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら

MARCH合格メソッド【GLORIA】の第2版が完成しました

うも、ゆうきです。

 

 

MARCH合格メソッド【GLORIA】第1版のデザインがあまり良くなかったので、第2版を製作しました。

 

 

予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら

 

 

第1版との違いは、社会科目を世界史に絞って教えていましたが、

大学で日本史、政経を勉強していたので、

その勉強法を教えて欲しいという声がありました。

 

 

これはやるしかないと思い、リニューアルをすることに致しました。

 

 

PDFで136ページになっています。

 

 

はっきり言って、初版とは比べ物にならない

クオリティに仕上げています。

 

 

それだけ今回は自信があります。

 

 

もし成績を本気で上げたいと思うなら

受け取ってください!!

 

 

ただし、これは物凄く人気が殺到するので

先着10名限定です。

 

 

お早めにお受け取りください!!

 

 

 

予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら

 

努力とは一体?努力の定義を語ろう。

予備校なしでも英語・国語・世界史の偏差値が上がるMARCH以上合格メソッド【GLORIA】を受け取る方はこちら

 

どうも、ゆうきです。

 

新学年が始まりましたね。

 

受験生の方はこれから予備校が本格的に

スタートする時期になりますね。

 

周りの人はみんな勉強しています。

 

そんな彼らに追いつきたいなら、

当たり前の基準を変えましょう!

 

その基準とは、「努力」がキーワードになります。

 

 

受験で負けた人ははっきり言って、

負ける人の環境にずっといる。

 

 

受かる人は受かる人が周りに自然と集まっている。

 

これは大学生の塾講師のバイトをしていて気づきました。

 

「まだまだ」って自分に言い聞かせることが大事

 

自分で「まだまだ」と言い聞かせることで

もっと成長できるんだと思えてくる。

 

これは単純に意識の問題です。

 

意識から変えれば、自ずと行動も変わります。

 

 

人間なんてバカな生き物だから失敗は沢山する。

 

そのあと、どう活かすかが大事。

 

失敗恐れてたら、大学受験で落ちるのもっと怖いから・・・

 

今ゾッとしたあなたは受かる見込みありです。

 

さぁ今から意識を変えて、行動を変えていこう!